重要なお知らせエリアを非表示

伊勢二見の清らかな塩を使用した
職人手作りの「ようかん」
スライドサブタイトルなし

About us 五十鈴勢語庵について

五十鈴勢語庵について

当店は、伊勢志摩国立公園の玄関口の美しく歴史ある二見町に位置しております。二見浦旅館街から二見興玉神社へ向かう夫婦岩表参道沿いにて、大正15年から店を営んでいます。

当店では、岩戸の塩を使った伊勢二見名物「二見浦 岩戸の塩ようかん」のみを製造。職人の手で、じっくりと時間をかけて作るからこその「本物の味」をお届けしています。

Feature 3つの特徴

  • 01

    伊勢二見について

    原風景が残る伊勢 禊の地
    二見興玉神社の夫婦岩をはじめ、昔ながらの旅館街や海水浴場など自然と歴史が残る町 伊勢二見。伊勢神宮とも大変ゆかりのある地です。

    打ち寄せる波は常世の国から最初に届くと信じられ、古くから伊勢神宮参拝に訪れる人が身を清める禊(みそぎ)の場として在り続けています。

    また、明治15年には日本第一号の国指定海水浴場として登録。医療を目的とした海水浴発祥の地でもあります。
  • 02

    伊勢神宮と二見の御塩

    神物やお清めとして
    伊勢神宮 内宮のほとりを流れる清流 五十鈴川。その河口に位置する伊勢二見には、伊勢神宮の御塩づくりの歴史があります。

    今から遡ること約1800年前、倭姫命(やまとひめのみこと)が伊勢の地に内宮を御鎮座された際、伊勢二見を御塩作りの地として定められたと言い伝えられています。太古から現在においても、御塩は神様へのお供え物や祭事の清めとして用いられています。

    伊勢二見の御塩殿神社では、毎年7月下旬ごろから伝統製法による「御塩づくり」がはじまります。そして、10月の御塩殿祭には、御塩焼固の安全と日本の塩業の発展が祈念されます。
  • 03

    岩戸の塩

    禊の浜からいただいた命の恵み
    伊勢二見で作られる「岩戸の塩」は、添加物は一切使用していない純国産自然海塩です。

    伊勢神宮の御塩づくりと同じ伊勢二見の海から汲み上げ、原料は満ちた潮のみ。鉄平釜に入れた海水を職人の手で、じっくりゆっくり煮詰め・焼き上げます。

    本来は苦味のある「にがり成分」は、最後まで焼き上げることで旨味へと変わり、まろやかで甘みある味わいに仕上がります。ミネラル分も大変豊富です。

    当店の看板商品「二見浦 岩戸の塩ようかん」は、「岩戸の塩」を使用しています。

Pick Up ピックアップ

おすすめ

汐風

季節をお届けする「一口サイズの塩ようかん」
一口サイズタイプの岩戸の塩ようかんです。お召し上がりいただきやすいのはもちろんのこと、四季ごとに型が変わりますので、季節のご挨拶にも最適です。
進物にどうぞ

二見浦 岩戸の塩ようかん 3本入化粧箱

塩ようかんに日頃の感謝を込めまして
二見浦 岩戸の塩ようかん3本を化粧箱に詰め合わせたセットです。手土産としても、お贈り物やお返しなど、幅広くお使いいただけます。
限定品

二見浦 岩戸の塩ようかん3本と塩セット

禊の町 伊勢二見自慢のお贈り物
二見浦 岩戸の塩ようかん3本と「岩戸の塩」を化粧箱に詰め合わせた特別セットです。じっくり時間をかけて作り上げた職人の思いをご堪能ください。数に限りがある限定品です。

Newsお知らせ